閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年7月1日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Regional Junior GRK社、マガダン州で銅探査を開始

 2020年6月23日付けの地元報道等によると、Regional Junior GRK社(Susumanzoloto社傘下)は2020年6月、Priokhotskaya有望エリア(マガダン州)の鉱区における地質調査を開始した。同社は、鉱区における探査・評価・地質調査プロジェクトに対するRosgeolekspertiza(ロシア地質審査機関)の肯定的結論を2020年3月に取得していた。調査対象の総面積は300km2で、Priokhotskayaエリアの資源ポテンシャルは銅8.9百万tとされている。
 Regional Junior GRK社は、銅が有望なTalnikovaya(第1、第2)及びKeitevanskayaエリアの調査ライセンス3件を2019年6月に取得しており、2020年5月には、Nayakhanskaya及びTalnikovaya(第3)有望エリアの探査ライセンスを取得した。

ページトップへ