閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類 コバルト タンタル ニオブ ニッケル ベリリウム リチウム
2020年7月2日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:戦略的鉱物に関する国家機密情報を明確化

 2020年6月8日付けの地元報道等によると、2020年6月8日付ロシア大統領令第381号「1995年11月30日付ロシア大統領令第1203号により承認された国家機密に属する情報リストの変更」により、戦略的鉱物に関する国家機密の情報が明確化された。
 大統領令によると、鉱区の規模に関係なく、戦略的鉱物の鉱床の埋蔵量及びその生産量に関する情報が国家機密となる。ただし、外資系企業が開発する鉱区に関する情報は国家機密には分類されない。戦略的鉱物に属するのは、イットリウム族レアアース、ニッケル、コバルト、タンタル、ニオブ、ベリリウム、リチウム、高純度石英原料である(2002年4月2日付ロシア連邦政府の命令第210号)。
 さらに、国家機密情報を処理する権限を持つロシア天然資源・環境省、産業貿易省、経済発展省によって定められた規模の組織の戦略的鉱物の消費に関する情報についても、国家機密に含まれる可能性がある。

ページトップへ