閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タングステン
2020年7月2日 ジャカルタ 南博志

ベトナム:Masan Resources社子会社、独HC Starck社からタングステン事業を買収完了

 2020年6月10日付け地元メディアによると、ベトナム資源開発会社Masan Resources(MSR)社子会社のMasan Tungsten Limited Liability Company(MTC)が、独HC Starck社のタングステン事業買収を完了した。これにより、MSR社の事業規模は、従来の3.5倍となる4.6bUS$が見込まれている。HC Starck社のタングステン事業は高品質タングステン粉末の開発製造分野では世界有数で、MSR社は世界トップのタングステン製品供給メーカーになることを目指している。
 なお、6月30日付け地元メディアによると、同社の本事業買収に係る投資額91.5mUS$は、2020年上半期(1~6月)のベトナム全体の海外投資額の約41%にあたり、同国第1位の海外投資案件であった。

ページトップへ