閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト その他 コバルト ニッケル マンガン リチウム
2020年7月3日 ロンドン 倉田清香

その他:国連貿易開発会議、EVバッテリー用原材料需要に関する報告書を発表

 2020年6月24日付けのプレスリリースによると、国連貿易開発会議(UNCTAD)は新しい報告書「COMMODITIES AT A GLANCE -Special issue on strategic battery raw materials-」を発表した。報告書によると、エネルギー源としての石油の重要性が後退するため、電気自動車(EV)用の充電式バッテリーの製造に使用される原材料の需要が急速に高まる見通しである。充電式バッテリーは世界的な低炭素エネルギーシステムへの移行において重要な役割を果たし、製造に使用される原材料が持続可能な方法で調達及び生産されれば、温室効果ガスの排出量の削減に寄与するとしている。なお、リチウムイオン電池(LIB)用カソードの世界市場は、2018年には7bUS$と推定され、2024年までに58.8bUS$に達すると予想されている。一方で、報告書では、充電式バッテリーの製造に使用される原材料の付加価値の大部分は、その原材料の生産国以外で生み出されているとしており、さらに原材料の生産が社会及び環境に与える影響に光を当て、取り組む必要があることを強調している。

ページトップへ