閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
イルメナイト ルチル ジルコニウム レアアース/希土類 ミネラルサンド
2020年7月3日 シドニー Whatmore 康子

豪:鉱業投資企業Appian Capital Advisory社、Kalbar Operations社のVIC州Fingerboardsミネラルサンドプロジェクトに144mA$を投資することを発表

 2020年6月30日付けのメディアによると、英ロンドンを拠点とする鉱業投資企業Appian Capital Advisory社は、豪非上場企業Kalbar Operations社がVIC州で進めるFingerboardミネラルサンドプロジェクトに144mA$を投資すること発表した。Fingerboardプロジェクトは、15~20年のマインライフで鉱石170百万tを採掘し、8百万tの重鉱物精鉱を生産する見込みである。また、ジルコン、イルメナイト、ルチル、レアアースの採掘において世界最大規模となるポテンシャルを秘めており、200人の直接雇用を創出すると予測されている。同プロジェクトはCAPEXが約200mA$で、従来型の乾式採掘を経て、湿式選鉱プラントで生産される精鉱を鉄道で港湾まで輸送する計画である。Kalbar Operations社は、今回のAppian Capitals社による投資に基づき同プロジェクトに対する最終投資決定を行い、役員会の承認が得られれば建設を開始するとしている。

ページトップへ