閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ パラジウム PGM(白金族)
2020年7月6日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:Amplats Mogalakwena白金族鉱山、水素燃料トラックのパイロット試験を2021年に開始予定

 2020年7月2日付けメディアによると、Anglo Americanは、鉱石運搬トラックのディーゼル燃料を水素燃料に切り替える計画を進めている。2021年にはパイロット試験を南ア・Anglo American Platinum(Amplats)社のMogalakwena白金族鉱山にて開始し、上手くいけば同社の他鉱山にも展開し、400台以上の鉱石運搬トラックを水素燃料に転換する構想である。業界において温室効果ガスの削減が強く求められる中、同社は今後10年間で、2016年を基準として30%以上の削減目標を打ち出している。同社のスポークスマンMarais氏は、「ゼロエミッションの新たな道筋を示す技術を開発している」と語った。

ページトップへ