閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年7月8日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、Talnakh選鉱プラントからの汚染水が河川に流出

 2020年6月29日付けの地元報道等によると、2020年6月末、Talnakh選鉱プラント(クラスノヤルスク地方)において、尾鉱堆積場沈殿池の水位上昇による非常事態を未然に防ぐため、浄化工業用水を隣接地域に汲み出した。尾鉱堆積場からポンプで地表に放出された汚染水は、Pyasino湖に至るKharaelakh川に流入した。Norilsk Nickel社は、これをプラントの尾鉱堆積場運営規則に対する重大な違反であると認め、Talnakh選鉱プラントの責任者を解任した。
 専門家は、尾鉱堆積場から放出された汚染水の量を5~6千m3と推定している。

ページトップへ