閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年7月10日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:大手鉱山会社の感染対策プロトコル

 2020年7月5日付けLaTercera紙は、大手鉱山会社が鉱業省と保健省に報告した新型コロナウイルス感染対策について報道した。Prokurica鉱業大臣の説明によれば、新型コロナウイルス感染防止対策が遵守されているか確認するために、現在までに、鉱山、坑道、食堂、事務所などの2,645の施設が、SERNAGEOMIN(チリ地質鉱山局)によって監査を受けた。監査には、労働局、保健局が参加した。以下、各鉱山会社の報告内容の抜粋を示す。
・Collahasi:鉱山の作業員宿舎(2千名以上収容可能)の収容人数が50%減らされた。宿舎の入退室状況について、毎日、会社の管理部に報告されている。出勤者の数が減らされたにもかかわらず、通常の生産ペースは維持されている。リスクの高い労働者には必要な安全対策が講じられ、一部の事業部門では在宅勤務が実施されている。鉱山周辺地域に在住でない労働者は、チャーターされたプライベート機で鉱山へ移動する。各労働者は、出勤と退勤時にPCR検査を受ける必要があり、すでに3万回以上のPCR検査が実施された。現在、7日出勤7日休日制および4日出勤3日休日制が実施されている。
・BHP:現場においては100の対策を適用しており、出勤者を40%減らした。国内(AricaからTemuco)に合わせて16の検査場を設けており、現在までに31千以上のRapid Testと2.1千以上のPCR検査が実施された。このプロトコルにより、72名以上の無症状の感染者を特定し、これらの感染者が鉱山に入ることを未然に防ぐことができた。Spence銅鉱山について、Calama空港を利用せず、Antofagasta空港を利用することが決定された。このことにより、労働者達が直接鉱山へ移動することができる。
・Antofagasta Minerals:現在、出勤者を35%減らして操業しているが、Centinela、Antucoya、Zaldívar、Los Pelambres銅鉱山ともに、ほとんど通常の生産を続けている。現在の状況が続いた場合、2020年の生産量は2%減少すると予想している。労働者の約半分は、鉱山の周辺地域に住んでいる。他の州に住んでいる労働者は、住んでいる町から直接鉱山へ移動するため、周辺地域の住民との接触はほとんどない。Santiago‐Antofagasta間のチャーター便は、社会的距離が保たれるように座席を利用しており、空港から鉱山へ移動するバスも社会的距離が保たれるよう配慮されている。労働者約23千名(請負労働者を含む)のうち、感染が確認された労働者は140名(0.6%)であり、この半分は無症状であった。
・Anglo American:Los Bronces、El Soldado、Chagres銅鉱山における感染した労働者数は、合計234名で、このうち57名は当社の職員で、残りは請負労働者である。徹底した衛生プロトコルを適用しており、出勤者の数を最大限に減らした。実際に、Los Bronces銅鉱山は、出勤者の数を約50%減らして操業を行っている。労働者は、自宅を出る前にデジタル温度計で測った体温をオンラインフォームに記入するといったセルフチェックプロトコルが適用されている。鉱山に移動するバスに乗車する前に、再度、体温がチェックされる。Las Tórtolas浮選プラントでは、4日出勤4日休日制が実施され、感染予防策として労働者達をホテルに宿泊させている。
・CODELCO:社内の感染事例発生率は、操業地区周辺の感染率に比べて低い。これにもかかわらず、現在の状況によって、Chuquicamata製錬所の操業停止、Chuquicamata地区全体で、7日出勤7日休日制の開始を決定するような、感染拡大を防ぐための厳格な措置を講じることになった。Chuquicamata銅鉱山は、出勤者が45%減らされたが、操業を続けることができている。Calama空港の利用を止め、鉱山に作業員宿舎はないが、95%以上の労働者はCalama市に住んでいるため、感染者数はCalama市のモニタリング指標と直接関連している。2千を超えるPCR検査が実施され、労働者の約50%以上が検査を受けた。このことにより、タイムリーに感染事例を確認することができた。CODELCOは、Chuquicamata銅鉱山における感染者の約90%は職場外で感染したことが確認されたと強調している。
 El Teniente銅鉱山では、14日出勤14日休日制が実施されている。出勤者を40%減らして操業が続けられている。El Teniente銅鉱山には、作業員宿舎施設はなく、CODELCO職員の95%、請負労働者の約90%は、O’Higgins州に住んでいる(El Tenienteの近隣に住んでいる)。7月4日、El Teninete銅鉱山の新規レベル開発プロジェクトの建設を一時中止することが発表された。

ページトップへ