閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年7月10日 バンクーバー 佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山、操業再開へ

 2020年7月7日付け報道によると、加First Quantum Minerals社は、保健省よりCobre Panamá銅鉱山の操業再開許可を得たことを発表した。4月に操業を停止して以来、同鉱山における生産が約3か月ぶりに再開されることとなるが、同社は生産の一時停止により、週あたり4~6mUS$の損益が生じると発表している。保健省のガイドラインによると、現在鉱山内には約800名の労働者がおり、操業再開プランに従い段階的に増加させていくという。2020年4月30日以降鉱山内の感染者は確認されておらず、フル操業到達は2020年8月中旬と見込まれている。また同社は7月末に2020年の生産ガイドライン最新版と第2四半期実績の発表を予定している。

ページトップへ