閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2020年7月10日 バンクーバー 武市知子

加:KoBold Metals社が加QC州でコバルトを探査

 米KoBold Metals社は、ビッグデータや計算科学を活用してカナダのコバルト資源を探査する計画である。QC州北部に位置するGlencoreのRaglanニッケル鉱山の南側の地域をターゲットとしており、1,000km2の範囲で2020年末までに物理探査データを収集する予定。同社は特にコバルト鉱床に焦点を当てた地殻に関する「Google Map」の開発を目指しており、より詳しい鉱床ポテンシャルを把握するため、過去の穿孔結果から衛星画像まで多くのデータの収集と分析を行う。アルゴリズムで収集データを処理し、鉱床ポテンシャルを示す地質学的パターンを特定する。
 KoBold社は2018年に設立され、著名なベンチャーキャピタルのAndreessen Horowitz社や、ジェフ・ベゾス氏やビル・ゲイツ氏等の資産家が出資するBreakthrough Energy Ventures社の支援を受けている。

ページトップへ