閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年7月10日 バンクーバー 武市知子

加:Maple Gold社がQC州Douay金プロジェクトの穿孔でAIを活用

 加Maple Gold Mines社は加Computational Geosciencesの支援を受けて、QC州で保有するDouay金プロジェクトの高品位の金をターゲットとして、新たなAI技術活用の研究を進める計画である。
 本研究では鉱床地帯128km2にわたる対象地域の利用可能なデジタルデータを全て駆使し、金の鉱徴図を作成しさらなるターゲットエリアの特定を目指している。その結果は、今年後半の穿孔で活用予定である。同社によると、人間の目では見分け難い様なデータ中のわずかな特徴やパターンを認識するため、今回のAIの研究では豊富なデータ分析に自動数理モデルもしくは高度なアルゴリズムを適用する。

ページトップへ