閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アンチモン 亜鉛
2020年7月10日 北京 塚田裕之

中国:チベット華鈺鉱業株式有限公司傘下の柯月鉛多金属鉱山の採掘事業を承認へ

 安泰科によれば、チベット華鈺鉱業株式有限公司は、チベット自治区発展と改革委員会による「チベット華鈺鉱業株式有限公司傘下の隆子県柯月鉛多金属鉱山に関する採掘工事(年間採掘能力40万t)認可」を取得した。現当該事業の採掘能力は40万t/年、マインライフは16.5年と見込む。推定投資額は1.36億元で、すべて自己調達する予定。鉱石保有埋蔵量は706.73万tで、鉛・亜鉛・アンチモンの資源量は38.49万t(金属量)である。そのうち鉛は21.23万t(金属量、平均品位:3%)、亜鉛は17.26万t(金属量、平均品位:2.44%)で、随伴するアンチモンは8.13万t(金属量、平均品位:1.15%)、銀は711.8t(金属量、平均品位:100.72g/t)となっている。

ページトップへ