閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年7月13日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:加Vizsla Resources社、Panuco多金属プロジェクトで更なる高品位鉱化帯を捕捉

 2020年7月9日付け地元紙は、加Vizsla Resources社(本社:バンクーバー)が参画するPanuco多金属プロジェクトにおけるボーリング調査結果を報じ、Napoleon鉱脈において深度69.5mの幅6m間で、品位:Ag 1,808.2g/t、Au 66.8g/t、Pb 2.99%、Zn 3.3%が捕捉された。また、うち3.7m間で銀換算品位:12,922g/t(Ag 2,889.9g/t、Au 107.9g/t、Pb 4.56%、Zn 4.56%)が捕捉された。Vizsla社はPanucoプロジェクトの権益100%獲得のオプション権を有しており、現在計14,500mのボーリング調査を実施中である。

ページトップへ