閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年7月13日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:Bisie錫鉱山、2020年第2四半期の生産量は対前期比29%増

 2020年7月8日付け、加・南アAlphamin Resources社の発表によると、同社がDRコンゴ東部North Kivu州にて操業するBisie錫鉱山(同社シェア80.75%)における2020年第2四半期(6月末期)の錫精鉱生産量は2,739t(錫含有量)で対前期比29%増であった。本生産量の増加は、鉱石処理量の増加(85,060tから91,928t)及び錫品位の増加(3.5%から4.3%)に基づいている。また、本生産量の増加によってコストが13%減の10,849US$/tとなった。同鉱山では、2020年第3四半期においても2,600~2,800t(錫含有量)の精鉱生産量を見通している。

ページトップへ