閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年7月16日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:Centinela銅鉱山でもストライキの可能性

 2020年7月14日付けメディア報道によると、Centinela銅鉱山の労働組合は会社側の給与オファーを拒否しストライキに賛成した労働者が94.7%であったことを明らかにした。7月13日付けで報道されたZaldivar銅鉱山に続き、コロナ禍におけるチリでのストライキの可能性としては2例目となる。今後の、会社側による労働監督局への調停の申し立て如何次第であるが、7月20日からストライキに入る可能性がある。Centinela銅鉱山は、70%の権益を持つAntofagasta Minerals社がオペレーターを務め、残り30%は丸紅株式会社が所有する。

ページトップへ