閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年7月16日 ロンドン 倉田清香

英:パリ協定目標達成には金属生産からの二酸化炭素排出量の半減が必須

 2020年7月7日付けのメディア情報によると、英Wood Mackenzie社の新たな報告書において、パリ協定の脱炭素化目標を達成するには、金属生産からの二酸化炭素排出量を今後20年間で半減させる必要があるとされている。報告書では、こうした目標を達成するため、2030年までに1tあたりの二酸化炭素価格を110US$に引き上げることを提言している。また、鉱山における電動化や、より多くの再生可能電力の活用が必要であるとされている。

ページトップへ