閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2020年7月16日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:労働大臣、コロナウイルスによる鉱山での労働条件悪化に対し各鉱山会社へ警告を発出

 2020年7月14日付けメディアによると、DRコンゴNkula労働大臣は、同国の銅・コバルト鉱山会社に対して、従業員をサイト内に拘束した上での操業を止めるよう書簡を発出した。2020年6月、国内外の人権団体から銅・コバルト鉱山会社13社に対して、コロナウイルス対策から鉱山を封鎖した状況において、著しく劣悪な労働条件で操業が続けられているとの批判がなされていた。同書簡の中で同大臣は、対象となる鉱山会社は1か月以内に通常の操業に戻すよう警告している。

ページトップへ