閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年7月17日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:Ridgestone Mining社、Reberio金・銅プロジェクトにおいて有望な金・銅鉱化帯を捕捉

 2020年7月15日付け地元紙は、台湾のRidgestone Mining社が保有するReberio金・銅プロジェクト(Sonora州)において実施した計1,674mのボーリング調査結果を報じた。今回の調査は地表付近の着鉱を把握するためNew Year Zone地域で実施されたもので、3.05m以深の16.25m間で品位:Au 2.13g/t、Cu 1.79%が確認され、うち4.35m間でAu 5.25g/t、Cu 1.46%が捕捉された。また、同孔の地表から19.3m間でCu 1.56%が確認されている。同社CEOは、今回実施された計3孔の試錐において、地表付近で重要な着鉱が確認できたことに満足しているほか、黄鉄鉱、黄銅鉱、磁鉄鉱等を含む熱水変質帯が広い範囲で捕捉されていることから、銅及び金の有望性が高いと推測すると述べた。

ページトップへ