閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2020年7月17日 シドニー Whatmore 康子

豪:Galaxy Resources社、中Yahua Industrial Group社とのリシア輝石精鉱の既存オフテイク契約を2025暦年末まで3年間延長

 2020年7月13日付けのメディアによると、豪Galaxy Resources社は、同社が操業するWA州Mt Catlinリチウム鉱山から生産されるリシア輝石精鉱に関し、中Yahua Industrial Group社との間で締結済みのオフテイク契約を3年間延長し、期限を2025年12月末までとすることで合意したと発表した。既存オフテイク契約の期間は2018~2022年とされていた。Galaxy社は今回の契約期間延長に際し、リシア輝石精鉱(品位:Li2O 6.0%)の供給量に関して、2020暦年の残り期間は既存契約量に30千tを上乗せし、2021~2025年12月末の期間は年間120千tとすることでYahua社と合意した。また、販売価格に関して、2022年12月末までの船積み分はスポット価格に基づき都度両社で合意することとし、2023~2025年分の価格算定方式は2022年12月末までに決定予定とされている。Galaxy社によると、Yahua社は中国四川省南西部で生産能力20千t/年の水酸化リチウム製造工場の操業を2020年5月に開始している。

ページトップへ