閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト リチウム
2020年7月22日 ロンドン 倉田清香

ドイツ・スウェーデン:BMW社、Northvolt社と電気自動車用バッテリーセルの長期供給契約を締結

 2020年7月16日付けのプレスリリースによると、ドイツBMW社はスウェーデンNorthvolt社と2bUS$規模の電気自動車(EV)用バッテリーセルの長期供給契約を締結した。バッテリーセルは、2024年からスウェーデン北部のSkellefteåで建設中のNorthvolt社のNorthvolt Ettギガファクトリーで生産される予定である。Northvolt社が風力発電と水力発電のみからバッテリーセルの生産に必要なエネルギーを確保することが、BMW社にとっての契約の決断要素であったとしている。BMW社にとって、Northvolt社は中国CATL社、韓国Samsung SDI社に次いで3番目のバッテリーセル供給者となる。BMW社とNorthvolt社は、鉱山からセル生産の主要な原料として、両社の高い持続可能性基準を満たすコバルトとリチウムを調達することで、いつでも原料の透明性が完全に確保されるとしている。また、両社はジョイントコンソーシアムを通じて、欧州におけるバッテリーセルの持続可能なバリューチェーンを構築するという目標を追求しており、バッテリーセルの開発においてはリサイクル可能なセルの設計を常に重視している。

ページトップへ