閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2020年7月22日 北京 塚田裕之

中国:盛屯鉱業社、インドネシアのニッケルマット事業が最終試験段階へ

 安泰科によれば、盛屯鉱業社は、インドネシアでの高品位ニッケルマット事業について、「インドネシアでの金属量3.4万tの高品位ニッケルマット事業は、現在最終試験段階に入り、稼働前の準備作業を行っている。現在、同社の株価は上昇しており、今後も引き続き経営・経営に力を注ぎ、あらゆる資源・事業を駆使し、投資家の皆様に利益を創出する。」として、投資家からの質問に回答した。当該事業は、インドネシアのマルク諸島のハマヘラ島、ヴェダベイ工業団地に位置する。生産能力43.59千t/年の乾式製錬システムを導入、ニッケル金属量340千t/年を見込む。

ページトップへ