閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年7月28日 リマ 栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、公共プロジェクトに関する情報サイトの運用開始を発表

 2020年7月16日、エネルギー鉱山省(MINEM)は、ペルー政府が米州開発銀行(IDB)との共同のプロジェクトで開発した公共プロジェクトに関する情報サイト「Mapa Inversiones Peru Pais Mienro」(https://mapainversiones.minem.gob.pe/)の運用開始を発表した。
 本サイトでは、鉱業による経済や雇用への貢献の可視化、説明責任や透明性の向上といった観点から、鉱業Canon税やロイヤルティなどを財源として実施される2012年から現在までの約5万件の公共事業の情報(自治体レベルでの投資額や、医療、教育、上下水道などのプロジェクト分野の種類、進捗状況など)や、鉱業による経済貢献に関するデータ(自治体レベルでの鉱業Canon税やロイヤルティの交付額、雇用データ、鉱産物生産量など)を、地図や検索機能で調べることができる。
 また、個別のプロジェクトに関し、市民が質問や意見などを表明できる市民参加メカニズムの場ともなっている。
 本サイト立ち上げには、鉱業による具体的な貢献の見えにくさや、鉱業について信頼性のあるデータ・情報をわかりやすく提供する場がないことにより、鉱業への誤解や偏見を生む一因となっていることが背景として挙げられる。
 本サイトは立ち上がりの初期段階であるが、周知・活用されていくことで、市民による正しい知識に基づく鉱業への理解や対話実現につながること、さらに自治体が自身のプロジェクトに関するフィードバックの場として活用する場となることが期待されている。

ページトップへ