閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
モリブデン
2020年7月28日 リマ 栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、現在まで感染者を出さず操業継続と報告

 2020年7月23日、MMG社は、2020年第2四半期におけるLas Bambas銅鉱山(Apurimac州)の銅生産量は、ペルー政府による一連のCOVID-19政策やこれに伴う労働力減少の影響を受け58,378t(精鉱中)となったことを明らかにした一方、従業員やコントラクターに対し入山前の厳重な検査体制を整備したことで、現在まで同鉱山ではCOVID-19の感染者を出すことなく操業を継続していると報告した。
 また同鉱山からの精鉱輸送については、政府による通行制限措置を受けて4月の大半は停止状態にあったものの、5月末からほぼ正常の輸送状況に戻ったと報告した。一方、モリブデンプラントに関しては、2019年末にボトルネック解消に着手して以降、順調に操業しているとコメントした。

ページトップへ