閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年7月28日 ロンドン 倉田清香

英:Rio Tinto、2020年第2四半期の生産実績を公表

 2020年7月17日付けのプレスリリースによると、英Rio Tintoは2020年第2四半期の生産実績を公表した。2020年第2四半期の銅鉱石の生産量は132.8千tで、前年同期比で3%減であった。これは、米Kennecott銅鉱山の給鉱品位の低下によるものである。また、精錬銅の生産量26.9千tで、同67%減であった。これは、マグニチュード5.7の地震の影響によりKennecott銅鉱山の炉の一つで予定外の改修が必要になったことと、5月に予定どおり実施された45日間の精錬所の閉鎖が主な要因である。中国の銅精鉱市場は依然として好調だが、米国市場は比較的低調である。業界における通常の供給の中断に加え、新型コロナウイルス肺炎に関連する供給の中断による影響は現時点で年間銅供給量の約3~4%に相当し、その影響はさらに拡大する可能性があるとしている。

ページトップへ