閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年7月28日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:政府、再生可能エネルギー開発の環境許認可を優遇する特定地域指定のパブコメを開始

 2020年7月22日付けメディアによると、南アCreecy環境・森林・漁業大臣は、再生可能エネルギー開発地域(Renewable Energy Development Zones; REDZs)の新規政府案に対する30日間のパブリックコメントの募集を開始した。REDZs内の再生可能エネルギープロジェクトは、環境許認可プロセスの過程において優遇される。従前より南ア国内に8か所のREDZsが設定されていたが、今回新たに3つの地域を指定しており、石炭や金鉱山の町における大規模な太陽光発電施設の設置を想定して設定された。この3つの新規地域は、科学産業技術委員会が太陽光発電や風力発電のために実施した戦略的環境評価調査(SEA)の結果、抽出した地域でもある。また、今回の政府案の中には、送配電インフラの開発計画のために、7つの回廊(corridor)が示されており、同じくパブリックコメントが求められている。

ページトップへ