閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年7月30日 シドニー Whatmore康子

豪:NSW州で審査段階の鉱業プロジェクト数は32件、全て認可となれば13bA$の投資と15,500人の雇用を創出する可能性

 2020年7月23日付けの地元メディアが報じたところによると、NSW州において投資計画が審査段階の鉱業プロジェクトは現在32件あり、これら全てが認可されて開発されれば、同州において13bA$の投資と15,500人の雇用創出の可能性があると、NSW州鉱物資源評議会(NSW Minerals Council)が報告書Mining for Recoveryで明らかにした。同報告書によると、これらの投資や雇用創出の計画には、Hunter Valley地域における2.7bA$の投資と3,700人の雇用、Illawarra地域における2.1bA$の投資と2,000人の雇用などが含まれている。審査段階の鉱業プロジェクト数は2018年11月時点の25件から7件増加し、その内訳は石炭プロジェクトが21件、金属鉱物プロジェクトが11件で、中でも金属鉱物プロジェクトは5件の増加となりプロジェクト総数に占める割合が20%から30%以上へと飛躍的に増加したとされている。

ページトップへ