閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年7月31日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:加Alamos Gold社、La Yaqui Grande金プロジェクトの建設を決定

 2020年7月29日付け専門紙は、加Alamos Gold社が、Sonora州に保有するLa Yaqui Grande金プロジェクトの建設を決定したことを報じた。同プロジェクトは同社が保有するMuratos金鉱山から約7kmに位置し、2022年中期より生産開始が計画されている。CAPEXは137mUS$で、金価格を1,750US$/ozと見積もった場合、自己資金による開発が可能とされている。金平均生産量は3.83t(123千oz)/年、AISCは578US$/oz、また金価格1,450US$/oz、銀価格18US$/oz、為替1US$=18MXN(メキシコぺソ)と見積もった場合、割引率5%における税引き後NPVは165mUS$、IRRは41%と試算されている。金価格が1,750US$/ozの場合、NPVは260mUS$、IRRは58%に引き上がることから、Alamos社CEOは同プロジェクトがMulatos地域における次なる低コスト・高リターンの鉱山となると期待を述べた。

ページトップへ