閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年7月31日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:鉱物資源エネルギー大臣、コロナ検査陽性を受けて一時入院も、退院

 2020年7月26日付けメディアによると、新型コロナウイルスに感染し入院中であったMantashe鉱物資源エネルギー大臣が退院し、自宅療養に移行した。同大臣は、2020年7月14日に検査結果で陽性判定を受けた後、自宅隔離を経て入院中であった。Thulas Nxesi雇用・労働大臣も現在入院中、Ebrahim Patel貿易産業競争大臣も検査の結果陽性であった。2020年7月に入り、南アのコロナ感染者数は連日1万人/日を越える状況が続いている。

ページトップへ