閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年7月31日 シドニー Whatmore康子

豪:WA州政府が5.5bA$規模の経済回復計画を発表、鉱業では探鉱分野の促進に重点

 2020年7月27日付けの地元メディアによると、WA州政府は同政府が5.5bA$を投じて実施する予定のCOVID-19禍からの経済回復計画WA Recovery Planを発表した。WA州政府はこの計画において、鉱業分野では既存の鉱山操業を補完するために引き続き探鉱を促進するとしており、探鉱の認可プロセスを短縮するための規制緩和や、COVID-19の影響により探鉱費の支払能力に影響が生じた企業を対象に義務探鉱費を免除するほか、Kalgoorlie市に所在する試錐コア保管倉庫の拡張に7mA$の拠出を行うことを表明した。QLD州資源協会(QRC)はWA州政府によるこの計画を高く評価し、QLD州政府もこれと同様の計画を実施すべきであるとしている。QLD州政府は2020年6月に新興テクノロジー向けの金属・鉱物を対象とする探鉱助成金「Collaborative Exploration Grants」に10mA$の追加拠出を行うことを発表しているが、QRCのIan Macfarlane CEOは「QLD州政府は鉱業プロジェクトの審査と認可のプロセス合理化や、石炭や鉱物資源へのロイヤルティ率の変更を10年間凍結することなども推し進めていくべき。」と述べた。

ページトップへ