閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年7月31日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:新規の鉱業事業許可発行一時停止措置を実施、6か月間継続

 2020年7月24日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、各州知事に対し、新規の鉱業事業許可(IUP、IUPK等)発行の一時停止措置・モラトリアムが改正新鉱業法公布の6月10日以降実施されており、最大6か月間継続することを通知した。鉱業事業許可付与に関する新しい実施規則(エネルギー鉱物資源大臣令)は6か月以内に制定予定であり、それまで継続される予定。なお、既存許可の期限延長、探査のためのIUPから生産運営のためのIUPへの変換等は例外として実施が可能となっている。これは、改正新鉱業法により許可権限が地方政府から中央政府へ移管されるため、実施されている措置である。

ページトップへ