閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年7月31日 北京 塚田裕之

パキスタン:中国冶金科工集団有限公司、パキスタンでの鉱床探査許可取得

安泰科によれば、中国冶金科工集団有限公司(Metrological Construction Company of China,略称MCC)は、パキスタン・Balochistan州政府から、同州における Saindak Metals Limited(SML)社の創設と、Saindak鉱区の探査および東鉱床帯開発に係る許可を取得した。同州政府は、MCC社・SML社との契約期間を15年間延長する見込み。当該契約に基づいて、2022年10月31日の現行契約満了後も引き続き東鉱床体で探査事業が実施される予定。
 MCC社は、2002年以降、Saindak金・銅案件に携わってきた。Saindak鉱山での探査事業がほぼ完了したため、Balochistan州政府鉱産開発部に東鉱床帯に対する探査実施に係る許認可申請を行っていた。

ページトップへ