閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年7月31日 ジャカルタ 南博志

フィリピン:政府は閉鎖・操業停止中の鉱山の操業再開を企図

2020年6月26日付け地元メディアによると、フィリピン環境天然資源省(DENR)は引き続き、政府の一連の鉱山監査の指摘による同国内の閉鎖・操業停止中の鉱山に対する確認を実施している。確認結果に問題の無い鉱山を操業再開させることにより、雇用を増加させ、ひいては国の鉱業からの収入を増加させることが目的で、新型コロナウイルス感染拡大対策の中で“Green Economic Recovery”と称し、閉鎖・操業停止中鉱山の、環境規制の遵守状況、必要措置の実施状況、環境・社会・経済に与える影響等の評価・検証を進めている。
 なお、これは、Gina Lopez前環境天然資源大臣が鉱山監査結果に基づき2017年2月に発出した鉱山閉鎖・操業停止命令の見直しにあたる調査でもあり、既に操業停止措置を解除されている鉱山会社も存在する。

ページトップへ