閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年8月4日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:CODELCO、2020年上半期の余剰金は380mUS$、前年同期比20%増

 2020年7月31日付けCODELCOは、2020年上半期の余剰金が前年同期に比べて20%増の380mUS$であったことを発表した。銅価格は前年同期と比較して11.4%低下したが、生産量は744千t(前年同期比4.7%増)に達し、コスト低下が貢献した。C1コストはlb当たり129.9¢で、昨年同期から12.4¢減少した。C3コストは前年同期比で17%減少し、207.7¢となった。Ebitdaは、188.1mUS$に達し、前年同期比で18%増加し、マージンは36%であった。

ページトップへ