閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2020年8月5日 シドニー Whatmore康子

豪:Fortescue社、2019/20年度における鉄鉱石出荷量が178.2百万t/年と過去最高の水準に

 2020年7月30日付けの地元メディアによると、豪Fortescue Metals Group社は、2019/20年度における鉄鉱石出荷量が同年度における目標量の最大値である177百万t/年を上回る178.2百万t/年(前年度比6%増)となり、2016/17年度における170.4百万t/年を抜いて過去最高となったことを明らかにした。Fortescue社の2020年4~6月四半期の鉄鉱石出荷量は想定以上の47.3百万tと、年率換算で189百万tを記録し、同社は2020/21年度の出荷目標量を175~180百万tとしている。Fortescue社は、WA州Eliwana鉄鉱石プロジェクトとこれに関連する鉄道敷設計画がCOVID-19流行の影響により遅延しているが、2020年12月の出荷目標を達成するため、投資額を当初の1.27bUS$から1.325~1.375bUS$に増額してこれらの進捗を急いでいる。また、同社はWA州Iron Bridge磁鉄鉱プロジェクトにおいて鉱石処理施設や道路などの建設を現在進めており、2022暦年の上半期には精鉱の生産を開始予定としている。

ページトップへ