閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年8月6日 北京 塚田裕之

中国:工業情報化部、「新エネルギー自動車産業発展計画(2021-2035年)」公表前倒しの計画

 工業情報化部の辛国斌副部長は2020年7月23日、「新エネルギー自動車産業発展計画(2021-2035年)」の公表を前倒しする計画であると述べた。同時に、公共分野における電動化を実施するための行動計画も発表した。バス、タクシー、ゴミ収集清掃車などの分野で電動化を推進する方針である。辛副部長は、新エネルギー車を購入する多くの消費者は運転に興味があり、車自身への関心やメンテナンス等を気にかけている人は少ないと述べた。実際、バッテリーは非常に消耗しやすい部品であり、バッテリーパックの管理には高い技術水準が求められ、定期メンテナンスも必要になる。また、充電中または充電後1時間内は比較的大きなリスクが生じやすく、熱に対する制御機能が悪化すると爆発燃焼を起こす可能性もある。このような問題が存在しても、新エネルギー自動車の燃費は旧来型車より優れており、バッテリー運営企業による集中的な管理を実施することで、バッテリーの安全性を高めることができる。

ページトップへ