閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年8月7日 リマ 栗原健一

ペルー:Espinar郡のCOVID-19対策給付金要求争議、政府代表団による協議実施を発表

 2020年8月2日、エネルギー鉱山省(MINEM)は、Antapaccay銅鉱山とEspinar郡の間のEspinar枠組協定とその基金を財源とするCOVID-19対策給付金要求のデモや争議が発生していることに関して声明を発表し、本協定を取り巻く一連の問題や、Espinar郡でペンディングの開発プロジェクト、緊急性の高い案件への対応などに係る協議を実施するため、8月7日に同郡においてハイレベル委員会を設立すると発表した。
 MINEMの発表によると、本ハイレベル委員会はBelaundeエネルギー鉱山大臣や農業・灌漑大臣を筆頭に、エネルギー鉱山副大臣、労働雇用促進省、保健省、法務人権省、内務省、運輸通信省の各副大臣らによって構成される。
 さらに本声明では、協議が実現されるまでの期間、現地における治安の維持、法令順守、自由な通行などが尊重されることが、ハイレベル委員会メンバーや地域住民の保護や安全の保証に必要不可欠な条件であると呼び掛けている。

ページトップへ