閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
PGM(白金族)
2020年8月11日 ロンドン 倉田清香

英:Anglo American、2020年上半期の純利益は前年同期比75%減、EBITDAは同比39%減

 英Anglo Americanは、2020年7月30日付けで2020年上半期決算を公表した。2020年上半期の純利益は471mUS$で前年同期比75%減益、EBITDAは3.4bUS$で前年同期比39%減だった。同社のMark Cutifani CEOはコメントの中で、「新型コロナウイルス肺炎は生産に大きな影響を及ぼした。白金族(PGM)と原料炭の操業運用上の事故に加えて、各地のロックダウンが生産量の11%減少と収益の16%減少の主な要因だった。6月末までにポートフォリオ全体の90%まで生産量が戻っている。」と言及している。

ページトップへ