閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ
2020年8月11日 ロンドン 倉田清香

その他:WPIC、自動車販売の減少によるプラチナ需要への悪影響を指摘

 2020年7月31日付けのメディア情報によると、World Platinum Investment Council(WPIC)は、自動車販売の減少がプラチナの需要に悪影響をあたえると同カウンシルのHP上で指摘した。プラチナにとって自動車部門は最大の需要先であり、年間のプラチナ需要の約40%を占めている。2020年上半期の世界の自動車(light vehicle)の売上は前年比で28%減、うち欧州では43%減であった。しかし、欧州において自動車会社が範囲を拡大しているディーゼルハイブリッドモデルや中国における重量車(Heavy duty vehicle、9割がプラチナ触媒を利用するディーゼル車)の生産が進めば、プラチナ需要が増加するとしている。

ページトップへ