閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年8月13日 ロンドン 倉田清香

英:Anglo American、水素投資の広がりの中で新たな原材料需要に貢献できると発言

 2020年7月30日付けのメディア情報によると、英Anglo AmericanのMark Cutifani CEOは、2020年7月30日に上半期決算を発表する際、世界的に水素への投資計画が広がりを見せている中で、同社が環境主導の新たな原材料需要に貢献することができる立場にいると語った。これまで電気自動車(EV)やエネルギー貯蔵への挑戦において進化が見られるが、現在は、中国や日本の自動車部門における水素投資計画の広がり、英国における水素を利用したバス、そして欧州では水素製品の活用がより広範に見られるとしている。また、Hydrogen Councilの設立メンバーとして、新たな燃料源として水素が同社の中心にあるとしている。

ページトップへ