閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年8月13日 モスクワ 秋月悠也

カザフスタン:KAZ Minerals社の2020年上期の生産実績

 2020年7月31日付けの地元報道等によると、KAZ Minerals社の2020年上期の銅生産量は153.8千tで、前年同期(147.6千t)比4%増となった。生産増加はBozshakolの選鉱プラントの処理能力向上と鉱石の銅品位向上による。金生産量は前年同期(87.7千oz)比25%増の109.7千oz、銀生産量は同18%増の1.5百万oz、亜鉛精鉱(純分)生産量は同29%増の18.4千tであった。
 上期の銅生産量は、Aktogay採鉱選鉱コンビナート(東カザフスタン州)が67.6千t(前年同期比9%減)、Bozshakol採鉱選鉱コンビナート(パヴロダル州)が60.4千t(同28%増)、東部地域の事業所及びキルギスのBozymchak鉱山が25.8千t(同2%減)となった。

ページトップへ