閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2020年8月14日 シドニー Whatmore康子

豪:WA州政府、Balmoral South鉄鉱石プロジェクトを巡るClive Palmer氏からの提訴を受けて緊急法案を議会に提出

 2020年8月12日付の地元メディアによると、著名なビジネスマンであるClive Palmer氏の豪Mineralogy社が権益を保有するWA州Balmoral South鉄鉱石プロジェクトを巡り、Palmer氏がWA州政府を相手取り30bA$の損害賠償請求を起こしたことを受け、同州政府はこの訴訟から州政府を保護するための緊急法案を議会に提出した。同氏が起こした訴訟は、Balmoral Southプロジェクトの開発申請が2012年と2014年の2回に渡りWA州政府によって却下されたことを発端としている。Palmer氏は、Mineralogy社の申請をWA州政府が却下したのは、WA州政府が2002年に同社と交わした同プロジェクトの開発に関する「州協定(state agreement)」に反すると主張しており、州政府との仲裁が長年行われていた。WA州John Quigley法務長官は、Palmer氏の賠償請求額は同州政府の年間予算に相当するとしており、「緊急法案は異例の条項や措置を含むが、Mineralogy社やPalmer氏の行動は常軌を逸しており、WA州政府は州及びそのコミュニティの利益を守るために措置を講じる必要がある。」と述べた。

ページトップへ