閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年8月17日 ロンドン 倉田清香

ポーランド:欧州委員会、ポーランド政府によるLG Chem社のEV用バッテリー工場拡張に対する公的支援に関する調査を開始

 2020年8月11日付けのプレスリリースによると、ポーランドBiskupice Podgórneでの韓国LG Chem社による電気自動車(EV)用バッテリー工場拡張に対するポーランド政府の95m€の公的支援がEUの地域支援ルールに合致するかに関して、欧州委員会が本格的に調査を開始した。欧州委員会は、現時点でこの措置が「インセンティブ効果」をもたらすかどうかについて疑問を持っている。ポーランドにおいてバッテリーの生産能力を拡大するというLG Chem社による決定が、ポーランド政府による公的支援によって直接引き起こされたか、または公的支援がなくてもBiskupice Podgórneで投資が行われたのかという点が調査の焦点となっている。欧州委員会は、地域開発に対する公的支援の貢献及びその適切性と効果についても疑問を持っている。

ページトップへ