閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年8月18日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:加Orla Mining、Camino Rojo金・銀プロジェクトの環境許可を取得

 2020年8月14日付け専門誌によると、加Orla MiningはZacatecas州に保有するCamino Rojo金・銀プロジェクトの環境影響評価書(MIA)が承認されたことを発表し、建設作業開始に必要な主要2許可の取得が完了した。同社は引き続き2021年の生産開始を目標としており、エンジニアリングは73%以上が完了しているほか、土木工事契約は数週間以内に完了することが見込まれている。最新のFS調査では、年間金生産量3.02t(97千oz)、マインライフ7年、投資額123mUS$と発表されている。

ページトップへ