閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト
2020年8月18日 ヨハネスブルグ 原田武

タンザニア:Mahengeグラファイト鉱床のフレーク・グラファイト、豪CSIROによるバッテリーへの適正試験を実施

 2020年8月13日付け英Armadale Capital社の発表によると、同社がタンザニアに100%所有するMahengeグラファイト鉱床におけるフレーク状グラファイトについて、バッテリー用途の適正を評価すべく豪CSIROによる試験が進められている。同社のNick Johansen Chairmanは、バッテリーに使用する高品質グラファイトの開発を目指して開発資金調達に関する議論を関係者と進めている、と述べた。

ページトップへ