閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2020年8月20日 サンティアゴ 椛島太郎

アルゼンチン:Cauchari-Olarozリチウムプロジェクトの建設再開

 2020年8月17日付け地元メディアは、加Lithium Americas社がJujuy州Cauchari-Olarozリチウムプロジェクトの建設活動を再開する準備を進めていると報道した。同プロジェクトは、新型コロナウイルスのパンデミック対策に対応するため3月に活動を停止し、7月初旬に活動が再開されたものの、2名の労働者がPCR検査において陽性であったため再度活動を停止していた。6月30日時点での進捗率は47%であり、現状の見通しでは2021年中に操業を開始する予定。初年度の年間生産量は15.2千t、2年目は36千t、2023~2060年まで年間40千tの電池グレードの炭酸リチウムの生産を見込む。事業パートナーである中Ganfeng Lithium社は、同プロジェクトへの出資比率を50%から51%へ引き上げる予定であり、この取引は2020年第3四半期に完了する見込み。

ページトップへ