閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年8月20日 リマ 栗原健一

ペルー:Hudbay Minerals社、2020年第2四半期に51.9mUS$の損失を計上

 2020年8月13~17日付け地元業界紙によると、Hudbay Minerals社は、COVID-19に係る国家緊急事態令によりConstancia銅鉱山(Cusco州)が約8週間操業停止したことを主な要因として、2020年第2四半期に51.9mUS$の損失を計上したと発表した。
 なおConstancia銅鉱山は、先日までCOVID-19対策1kPEN(ヌエボ・ソーレス)の給付金を巡る争議が発生していたAntapaccay銅鉱山と同じ南部鉱物輸送道(Corredor Minero Sur)沿いに位置する。Constancia銅鉱山を含めたその他の本道路沿線の鉱山では、今のところ類似の争議は発生していないものの、Hudbay Minerals社は、COVID-19による経済的・社会不安が広がっていることに鑑み、5~8月までの期間に周辺地域に対する食料品やPPE配布などに1mUS$を拠出したほか、Cusco州政府と合同で官民連携公共事業(OXI)委員会を設置するなどの社会対策を強化したことを報告した。

ページトップへ