閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2020年8月20日 シドニー Whatmore康子

豪:Metro社、COVID-19流行による影響でQLD州Bauxite Hillsボーキサイト鉱山の雨期操業停止を例年より早めに実施へ

 2020年8月14日付けの地元メディアによると、豪Metro Mining社は、同社が操業するQLD州Bauxite Hills鉱山における雨期の操業停止を例年より早めに実施し、2020年9月15日から同鉱山における全ての出荷を停止する予定であると発表した。Metro社はこの理由について、COVID-19蔓延によるアルミニウム業界全体の市場低迷や、州政府が導入した移動制限による影響を挙げている。Metro社は、中国Xinfa Group (信発集団) 社と締結した契約に基づき2021年中に2.3百万wmtを出荷するため、Bauxite Hills鉱山の操業再開を2021年4月に予定する一方で、同社が現在も進めている2020年以降のボーキサイトの追加販売交渉が妥結すれば、2020年末に前倒しとなる可能性もあるとしている。Metro社のSimon Finnis社長は、中国におけるアルミニウムのサプライチェーンが回復しており、アルミニウムやアルミナの価格もCOVID-19流行前の水準に戻りつつあることを背景に、今後の市況については楽観的であるとの見方を示した。

ページトップへ