閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
イルメナイト ジルコニウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
2020年8月21日 シドニー Whatmore康子

豪:Iluka社、WA州Eneabba鉱山貯鉱からのレアアース等回収プロジェクトがフェーズ2の段階へ

 2020年8月17日付けの地元メディアによると、豪ミネラルサンド大手のIluka Resources社は、WA州Eneabba鉱山の採掘跡に保管されている貯鉱の再処理を行い、ネオジムやプラセオジムなどのレアアースを含むモナザイトとジルコンの混合精鉱を生産するフェーズ1が完了し、モナザイト精鉱の生産を行うフェーズ2に進むことで役員会の承認を得たことを明らかにした。Iluka社は同プロジェクトのフェーズ1において、50千t/年のモナザイト・ジルコン混合精鉱を2年間にわたり供給するオフテイク契約を締結し、2020年6月に9千tを初出荷した。フェーズ2においては約35mA$のCAPEXを投じ、モナザイトの含有量を90%程度まで高めた精鉱16~20千t/年を生産して段階的にレアース市場に参入するほか、ジルコンを7~9千t/年、イルメナイトを最大20千t/年生産する計画であるとしている。

ページトップへ