閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 リチウム
2020年8月25日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:SQM社、利益の急減にもかかわらず、今年度の投資計画を維持

 2020年8月21日付け地元メディアは、SQM社が金融市場委員会に提出した2020年上半期の営業報告書によると、収益が前年同期比で36.5%減少したにもかかわらず、今年度の投資計画を維持する方針であることを報道した。投資計画は本年3月から実施されており、維持管理能力に関連する約350mUS$が想定されている。
 2020年上半期のリチウムの売上高は151.2mUS$であり、前年同期比で48.5%減少した。第2四半期の販売量は12.6千tを超え、第1四半期に比べ45%以上増加した。SQM社は、「この大幅な増加は私達の期待に沿ったものであり、今年の販売量は2019年の販売量を上回り、市場シェアを拡大すると確信している。生産レベルは過去最高水準に達しており、今年は70千tペースで生産している。」と述べた。

ページトップへ