閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ウラン
2020年8月25日 シドニー Whatmore康子

豪:NSW州議会、ウラン採掘禁止解除法案の採決へ

 2020年8月20日付けの地元メディアによると、NSW州議会が、同州内におけるウラン採掘禁止の解除法案「Uranium Mining and Nuclear Facilities (Prohibitions) Repeal Bill」の採決を2020年8月24日の週に実施する予定であることが明らかになった。この採決で同法案が可決されれば、NSW州では1986年以来初めてウランを対象とした採掘が可能となる。同法案はNSW州ワンネーション党のMark Latham党首がNSW州議会に提出したものであり、2020年3月に同州の立法審議会によって最終報告書が発表された。ワンネーション党は、ウラン採掘を認めているSA州がウラン事業による利益を得ている一方で、NSW州は原子力発電による電力供給の増加や電力価格の低下という恩恵を逃していると、主張している。また、NSW州John Barilaro副首相は、同副首相が党首を務めるNSW州国民党がこの法案に賛同することで、連邦政府に原子力発電に関する禁止を解除するよう圧力を掛けていくと述べた。

ページトップへ